YUPINの投資と暮らしの日記

主に投資や、日常について書いています。

7月30日投資成績

本日の投資成績  

 本日は前日比-473,752円となりました。

 月末安のアノマリーが健在ですね。

 昨年の9月末から11回連続の月末安達成です。

 ここまでくると月末にかけて日経平均ダブルインバースを購入してもいいのではないかという状況ですね。

 保有株ではFPGが3Qを発表し、上方修正、増配を発表しました。アフターコロナに期待が持てる感じで安心です。

 プレステージ・インターナショナルも1Qを発表しまずまずの決算です。

 保有株については良好な決算を発表しているので、地合いが良くなることを願います。

新型コロナ感染が加速

 新型コロナウイルス感染症拡大が止まらないどころか加速していますね。

 街中に出れば県外ナンバーの車をよく見かけますし、周りにも自粛ムードは全くないですからね。ワクチン接種も進んでいるので、もう緊急事態宣言などは響きませんね。

 マスコミもネタがないのかコロナの感染者数を煽り過ぎているので、周りも辟易しています。オリンピックが始まって気が付きましたが、オリンピック以外ではほとんど見たい番組がないですね。特にワイドショーなどはひどいものです。

 改めて、オリンピックを開催して良かったと思います。

 連日の選手の活躍で元気をもらっています。

 スポーツ選手がコロナ禍でもしっかりと自身の仕事を全うしているので、政府にはアフターコロナを見据えて経済政策をしっかりと行ってほしいものです。

 予算も使えていないので、ここは全国民の平等という観点からすると定額給付金で良いと思います。

 Go To Eatなどは制度を使いこなす人しか得をしませんし、感染拡大を助長しますしね。

 定額給付金であれば、生活費が苦しい人は助かりますし、酷暑での熱中症対策にエアコンの購入などに充てる人もいるでしょうから、家電の更新などでも経済が回ると思います。

 私の場合でも、車の更新費用にしたいと思いますし、すぐに使わない場合は投資に回したいと思いますが、投資をすることでも十分経済活動に貢献しますからね。

 政治家とつながりのある企業への謎の公共事業の発注などはやめてほしいです。

 公共事業であれば、防災対策や老朽化した水道管の敷設替え、電線の地中化などに予算を使ってほしいと思います。

 水道管の老朽化は各自治体で課題となっていますが、財源がなくなかなか進まないですし、水道料金の値上げも難しいでしょうから、こういう事業にこそ経済対策として予算を使って欲しいと思います。

 

7月29日投資成績

本日の投資成績  

 本日は前日比+347,567円となりました。

    中国株が持ち直したことから、中国政局への警戒感がやや薄れましたかね。

    相変わらずのボックス相場が継続しています。

    デイトレやスイングでうまく立ち回れる人は利益を出しやすい相場かも知れませんが、私は長期保有タイプなのでタイミングをじっくり待ちたいと思います。

    保有株では名豊ファシリティワークスが終値で1,000円を越えてきました。

    地味ですが堅調な銘柄で、コツコツ投資していきたかったのですが、目利きに自信が持てず200株しか保有していないのが悔やまれます。

    割安な銘柄を発見したら自信を持って投資できるように勉強していきます。

7月28日投資成績【土用の丑の日】

本日の投資成績  

 本日は前日比-668,759円となりました。

 日経平均の下落幅よりも大幅に保有株は下落しました。

 マザーズが大幅に下落しているのが気がかりですね。

 高配当や優待株で狙っている銘柄は下げずに、保有しているグロース株が大幅に下落するという苦しい展開でした。

 今回の下落は中国、香港株の下落の影響も大きいと思っています。

 コロナといい、経済においてチャイナリスクは常に頭に入れておかないといけないですね。

 昨日はソフトボールが金メダルを獲得するなどオリンピックでは日本は大活躍していますが、経済では先進国の中で最弱なのではないかという存在感のなさです。

 投資を始める人が増えていますが、投資先が日本株ではなく、米国株投資など、海外に資金が流出しすぎるのも考え物なので、経済政策など総選挙に向けて政治面でのアクションに期待したいところです。

土用の丑の日

 今日は土用の丑の日ということで鰻を食べました。

 私はすっかり忘れていたのですが、父が今日は土用の丑の日だから「すき家」でうな牛弁当を買ってきてくれとお遣いを頼まれ、その代わりに我が家の分も買ってくれたので、鰻を食べることができました(^^)

f:id:YUPIN:20210728203146j:plain

すき家のうな牛弁当

 十分なボリュームで満足です(^^)/

 お値段も890円ですので、お手頃だと思います。

 味も美味しいですね♪栄養価の高い鰻は夏バテ予防にも良いです。

 鰻と言えば土用の丑の日が有名になりすぎて夏にしか食べなかったのですが、鰻の旬は越冬のために脂がのる10月から12月の冬になるそうです。

 今度は冬にも食べてみようと思います(^^♪

 今年は土用の丑の日は7月28日の一日だけのようで、すき家もテイクアウトのお客さんで賑わっていました。

 お祭りなどのイベントが中止になっているので、土用の丑の日などの季節の行事を家族とともにする人が多いのかもしれませんね。

 

7月27日投資成績

本日の投資成績  

 本日は前日比+269,654円となりました。

    大きなイベントがないので、小動きですが、なかなか日経平均は28,000円を回復しませんね。

    中国株が大幅に下落していますが、わからないものには投資しないため特にアクションを起こすつもりはありません。

    保有する新興国株式インデックスファンドで投資する位がちょうどいいと思っています。

    オリンピックが盛り上がるなか、新型コロナ感染者が増加しているので明日は下落するかな?しかし、コロナが終息しない限り金融緩和は続くのでむしろポジティブか?

    中国の株式市場は国家が介入し怪しいので中国への投資が引き揚げられて、日本株に資金が向かえばいいなと思います。

7月26日投資成績

本日の投資成績  

    本日は先週末比+274,383円となりました。

    日本市場は昨日まで4連休でしたが、NY市場が週末に好調だったので、買い戻しとなったようです。

    しかし、後場では上昇幅を縮小し28,000円に復帰とはなりませんでした。

    今晩のNY次第ではまた27,000円の攻防に逆戻りしそうですので警戒が必要です。

オリンピック熱戦

    オリンピックも各種目熱戦が繰り広げられていますね。

    無観客ですが、その分選手の息づかい、プレーの音が聞こえ、臨場感を感じさせます。

    各種目でメダル獲得の知らせは明るい話題となり良いですね(^-^)/

    毎日楽しんで観戦しています!

    卓球も混合ダブルスで中国の壁を破りましたね。

    柔道が日本から世界に普及したように、卓球も中国のお家芸からさらに発展していくのでしょうね。

    男子体操団体も惜しくも銀メダルでしたが、最後の鉄棒の着地が全くブレずに決まったのは鳥肌ものでした。

    感動を与えてくれる選手に感謝して、明日も応援したいと思います(^-^)/

自転車のお手入れ【メンテナンスセットは使いやすかった】

自転車のお手入れ

 子供が自転車に乗れるようになり、一緒にサイクリングを楽しんでいましたが、ふと自転車のお手入れをしていなかったことに気付きましたので、こちらのメンテナンスセットを注文していました。

 我が家の自転車はこちらです。

yupin.hatenablog.com

  先日届きましたので、早速メンテナンスをしましょう(^^)/

f:id:YUPIN:20210722133134j:plain

最初に買った自転車

 長男はこちらの14インチから20インチへ乗り換えたので、現在は補助輪を付けて妹の練習用の自転車となっています。

 今後も活躍してもらうので、しっかりお手入れをしないといけませんね。 

f:id:YUPIN:20210722133349j:plain

結構汚れています

まずは洗車

 車庫内に保管していますので、サビはありませんが、チェーンに砂埃がついて汚れています。

f:id:YUPIN:20210722133319j:plain

洗車♪

 ボディーは洗車で使っているこちらを使いまわしました(^^) 

 このシャンプーは結構脱脂力が強いので汚れ落ちはいい感じです♪

チェーンの清掃

 チェーンは購入したメンテナンスセットのこちらを使用してみました。

f:id:YUPIN:20210722133916j:plain

チェーンディグリーザーとチェーン洗浄器

f:id:YUPIN:20210722134022j:plain

洗浄器にディグリーザーを入れて

 本来であれば、上蓋を閉めるのですが、自転車が小さすぎて蓋が自転車に干渉して閉められないので、上蓋は外したまま使いました。

 チェーン上部は歯ブラシを使って洗浄です。

f:id:YUPIN:20210722134202j:plain

チェーン洗浄中

 セットしてペダルを回すとチェーンを洗浄することができます。

f:id:YUPIN:20210722134452j:plain

本来の使い方
 大人用の私の自転車では普通に装着することができました。
 使い方としては、多少チェーンを下に引くようにハンドルを持つとチェーンがうまく回転し、掃除がしやすくなります。

f:id:YUPIN:20210722134916j:plain

こちらも砂埃が付着していました

 雨の日は乗りませんが、オイルに砂埃が付着し、黒ずんでいます。

 

f:id:YUPIN:20210722134920j:plain

清掃後
 チェーンがかなり綺麗になりました。薬液を古いタオルで拭き取ったらさらにピカピカになりましたよ(^^)/ 

チェーンに給油

 仕上げにチェーンにオイルを差しましょう。

 今回購入したセットにはこちらのオイルが入っていました。

f:id:YUPIN:20210722135328j:plain

万能タイプ
 スタンダードなチェーンオイルのようです。

f:id:YUPIN:20210722135336j:plain

注油していきます
 サラッとしており使いやすいオイルだと思います。これからはこまめに注油しなくては(^^;

f:id:YUPIN:20210722135930j:plain

メンテナンス完了♪
 3台とも洗車・注油が完了しキレイになりました(^^)/
 オイルを馴染ませるために、近所を軽く走りましたが、子供も「ペダルが軽くなった」と違いが分かったようです(^^)/
 私の自転車もチェーンからシャリシャリ音がしなくなりました。

メンテナンスセットは使いやすくてオススメ

 手入れをするとさらに愛着が湧きますね(^^)/
 もっと早くお手入れをするべきでした。
 今回購入したこちらのメンテナンスセットですが、使いやすく、メンテナンス入門には十分な機能があると思います。
 付属したスタンドも簡単に組み立てことができ、安定感もあり普通に使えました。

f:id:YUPIN:20210722141513j:plain

フックの位置を変えて高さ調整ができます
 価格も3千円ほどですので、自転車の購入と同時に購入されることをオススメします。
 
 

毎月1万円を10年間投資信託で積み立てた結果

私の積立投資10年間の記録

f:id:YUPIN:20210713195543j:plain

10年積み立てました

 私は平成23年から投資信託の積立投資を行っています。

 (現在は子供の教育資金の準備にも投資信託を利用しています)

 今回は私がマネックス証券で積み立てている投資信託が、積み立てを開始して10年が経過したことから、棚卸感覚で運用状況を確認してみたいと思います。 

 

積立商品と投資金額

 マネックス証券で積み立てている投資信託eMAXIS先進国株式・eMAXIS新興国株式です。

 積み立て当初は先進国株式に月4,000円、新興国株式に月2,000円の合計6,000円を毎月積み立て購入していましたが、途中から先進国株式6,000円、新興国株式4,000円に増額し、現在は毎月1万円を積み立てています。

 また、途中から信託報酬の下がったeMAXIS Slim先進国株式・eMAXIS Slim新興国株式に切り替えています。

 私が積み立てを開始してからの10年でインデックスファンドの信託報酬の価格競争が激化しているおかげで、信託報酬が急激に下がっており、長期で運用する際の「コスト」が下がったことは大きなメリットだと感じています。

eMAXIS Slim先進国株式・新興国株式について

 eMAXIS Slim先進国株式はMSCIコクサイインデックスと連動する投資成果を目指して運用を行います。

 2020年3月末時点での投資対象国は22か国で、アメリカ・イギリス・ドイツなど日本を除く主要先進国に投資する商品です。

 

f:id:YUPIN:20210712134849p:plain

 交付目論見書から抜粋

 eMAXIS Slim新興国株式はMSCIエマージング・マーケット・インデックスと連動する投資成果を目指して運用を行います。

 2020年3月末時点での投資対象国は27か国で中国・インド・ロシアなどが対象国となっています。

 

f:id:YUPIN:20210712135553p:plain

交付目論見書から抜粋

 ともに外国株式を運用するファンドとなっています。

なぜ外国株式なのか

 私の給料は日本円でもらっているので、日本経済に大きく依存し、影響を受けます。

 日本株投資信託ですと、不景気で給料が下がり、保有する投資信託も連動して下げるというダブルパンチのリスクがあると思いましたので、外貨の資産を持つというリスクヘッジも兼ねて外国株式の投資信託を選定しました。

インデックス投資を取り入れている理由

 投資を始めた時から、株主優待など個別株投資に魅力を感じていたのですが、個別株投資で資産を増やせるかわからなかったため、運用の一部をインデックスファンドを購入することで個別株投資がうまくいかなくてもそれなりの資産形成ができるようにと投資信託の積み立てを始めたのでした。

 先進国と新興国の投資の比率については迷いましたが、先進国の経済成長の実績を重視するとともに、新興国経済の発展余地も考慮して、自分なりに3:2の割合で積み立てをすることにしました。

 老後資金の一部としてコツコツ積み立てているため、日々の値動きなどは追わずに、ほったらかし投資なのですが、運用から10年が経過しましたので、現状を振り返ってみようと思います。

10年間の積立投資での資産 

 毎月1万円(積立当初は6,000円)を10年間積み立てた場合、このような状況となりました。

f:id:YUPIN:20210722143151p:plain

現在の積立状況


 コツコツ積み上げた結果、思ったより資産が形成できています。

資産運用の良いベンチマーク

 また、この投資信託の運用成績と、個別株投資の運用成績を比較して個別株投資が投資信託の運用成績に劣るようであれば、私には個別株投資の才能がないという証明になりますので、個別株投資の良い緊張感となっています。

 個別株投資には銘柄選定などに時間がかかるので、インデックス投資に運用成績で勝てない場合には潔く諦めることも検討していますが、現状ではインデックスより良い成績を残せていますので、今後も個別株とインデックス投資を併用していく予定です。

インフレに対応できる資産が必要

 10年間毎月1万円を貯金した場合は、確実に120万円を貯めることはできますが、多くの金融機関の預金金利が0.002%前後の今では利息は年間24円ですので、確実性以外にメリットはないと思います。

 物価は年々上昇していることを考えると、貯金では実質の資産は目減りしてしまっていることになります。

 物価上昇率についてニッセイ基礎研究所の中期経済見通しでは、年平均1.3%の物価上昇を予想しています。

 つまり、年1.3%以上の運用ができないと、実質的な資産は目減りしてしまうのです。

 ただ、インフレは悪いことではなく、資本主義は経済成長を前提として成り立っていますので、適度なインフレは経済成長を意味し、むしろ好ましいことになります。

 しかし、我々の賃金も物価の上昇に合わせて増えてくれればよいのですが、なかなか物価の上昇に賃金が追い付いていないのが実態です。

 インフレに対応できる資産としては株式などの有価証券、金地金などがあります。私は貯金から有価証券への投資へと配分を多めにしてインフレに備えています。

私の皮算用

 年金受給開始を65歳とすると、25歳から積み立てを開始した私の場合、40年という運用期間があります。毎月1万円積み立てた場合の投資元本は480万円となります。

 貯金の場合は利息はほぼ無視して良いほどしかつかない代わりに、40年後には480万円が確実に貯まりますが、40年後の480万円の貨幣価値はおそらく今より低いでしょう。

 車の購入に例えると、今なら480万円あればミニバンが買えますが、40年後には軽自動車しか買えないかもしれません。

 投資信託の場合、MSCIコクサイの30年の平均リターンが9.1%なので、その約半分の5%のリターンを得られると仮定しても、毎月1万円を40年間積み立てた場合、約1,500万円となり、貯金とは1,000万円もの資産に開きが出ます。

f:id:YUPIN:20210712145547p:plain

MSCIコクサイインデックスの年率平均

インデックス投資の各指数などはこちらのサイトが大変わかりやすく、参考になります。上記の表も「myINDEX」さんで調べられます。

インデックス投資のことなら 『myINDEX』 マイインデックス

 積み立てのシュミレーションはネット上に多くのツールがあるので楽天証券でシュミレーションしてみました。

f:id:YUPIN:20210712150301p:plain

楽天証券でのシミュレーション

まとめ

 投資であるため、損失を被るリスクも当然ありますが、リーマンショックや、コロナショックを含めても長期投資という時間を味方につけると高い確率で資産を形成できると私は思っており、毎月1万円の積み立てを継続していきます。

 毎月1万円というのは大した額ではないのかもしれませんが、10年前に積み立ての仕組みを作った自分を素直に褒めてやりたいと思います。

 この記事を書くまで積立投資の資産額には興味がなくなっており、まさに理想的な「ほったらかし投資」でした。

 インデックスファンドへの投資は「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」のブログで著名な水瀬ケンイチ氏のこちらの著書が大変参考になります。

 長期熟成したウイスキーなどが価値を増すように、今後も時間を味方につけて資産形成をしていきたいと思います。

 子育てが終われば妻と日本全国を旅行して回りたいと思っているので、健康管理にも気を遣わなければいけませんね。

 健康はお金で買えませんから。

 10年という特別長い期間ではありませんが、私の体験がどなたかの参考になれば幸いです。