YUPINの投資と暮らしの日記

主に投資や、日常について書いています。

7月30日投資成績

本日の投資成績  

 本日は前日比-473,752円となりました。

 月末安のアノマリーが健在ですね。

 昨年の9月末から11回連続の月末安達成です。

 ここまでくると月末にかけて日経平均ダブルインバースを購入してもいいのではないかという状況ですね。

 保有株ではFPGが3Qを発表し、上方修正、増配を発表しました。アフターコロナに期待が持てる感じで安心です。

 プレステージ・インターナショナルも1Qを発表しまずまずの決算です。

 保有株については良好な決算を発表しているので、地合いが良くなることを願います。

新型コロナ感染が加速

 新型コロナウイルス感染症拡大が止まらないどころか加速していますね。

 街中に出れば県外ナンバーの車をよく見かけますし、周りにも自粛ムードは全くないですからね。ワクチン接種も進んでいるので、もう緊急事態宣言などは響きませんね。

 マスコミもネタがないのかコロナの感染者数を煽り過ぎているので、周りも辟易しています。オリンピックが始まって気が付きましたが、オリンピック以外ではほとんど見たい番組がないですね。特にワイドショーなどはひどいものです。

 改めて、オリンピックを開催して良かったと思います。

 連日の選手の活躍で元気をもらっています。

 スポーツ選手がコロナ禍でもしっかりと自身の仕事を全うしているので、政府にはアフターコロナを見据えて経済政策をしっかりと行ってほしいものです。

 予算も使えていないので、ここは全国民の平等という観点からすると定額給付金で良いと思います。

 Go To Eatなどは制度を使いこなす人しか得をしませんし、感染拡大を助長しますしね。

 定額給付金であれば、生活費が苦しい人は助かりますし、酷暑での熱中症対策にエアコンの購入などに充てる人もいるでしょうから、家電の更新などでも経済が回ると思います。

 私の場合でも、車の更新費用にしたいと思いますし、すぐに使わない場合は投資に回したいと思いますが、投資をすることでも十分経済活動に貢献しますからね。

 政治家とつながりのある企業への謎の公共事業の発注などはやめてほしいです。

 公共事業であれば、防災対策や老朽化した水道管の敷設替え、電線の地中化などに予算を使ってほしいと思います。

 水道管の老朽化は各自治体で課題となっていますが、財源がなくなかなか進まないですし、水道料金の値上げも難しいでしょうから、こういう事業にこそ経済対策として予算を使って欲しいと思います。