YUPINの投資と暮らしの日記

主に投資や、日常について書いています。

一条工務店展示場を訪問

 マイホームを建てるにあたり、職場の先輩から営業の方を紹介していただき、一条工務店の住宅展示場で説明を受けることになりました。

 

事前学習で知っていたこと

 展示場を訪れるにあたり、一条工務店についてインターネットで簡単に調べて予習してみると、以下のような特徴がありました。

  1. 全館床暖房システム
  2. 超気密・超断熱
  3. ロスガード90
  4. 無償地盤調査

 全館床暖房は一条工務店のウリですね。オプションではなく、標準装備というところが、一条工務店の強みです。また、超気密・超断熱であることがポイントです。床暖房があっても、気密が良くないと温まった空気が家の外に逃げてしまいます。これでは光熱費がかさんでしまいエコではありませんね。

 気密や断熱性能が高いことは冬場だけでなく、夏の生活にもメリットがあります。エアコンの効きがすごく良くなるため、設定温度を低くしなくても快適に過ごすことができます。

 ロスガード90は熱交換換気システムというもので、給気した新鮮な空気を熱交換ユニットで熱交換し、暖めてから室内に循環させてくれるとのこと。

 また、フィルターで花粉、カビ、黄砂は99%、PM2.5は95%捕集(PM2.5対応フィルターの場合)と花粉症持ちの私には嬉しい装置が標準でついてきます。

 ※入居後も空気清浄機は購入していませんが快適に過ごしています。

 無償地盤調査も畑に家を建てる私には無償で調査してくれるのはありがたいポイントです。

 実際住んでいる今ではさらに特徴がありますが、事前調査としては以上のような特徴を感じており、いずれもメリットであると感じました。

説明を受けて知ったことと担当者の重要性

 私を担当してくれることになったのは、統括店長さんでした。また、紹介してくれた先輩の担当者は現在工事長になっており、営業とは違う部署ですが、訪問した際には同席してくださり、また、建築に際しお世話になることになりました。

 展示場に到着し、説明を受けて一条工務店を魅力に感じた私は駆け引きもなく、「ほぼ一条工務店で決めている。」という余計なことまで言ってしまいました。

 駆け引きもなにもないですね💦ただ、一条工務店にあっては値引きなどは一切しないという方針があるため、私のように値引き交渉などが苦手な人が損をすることがなく、誰にでも同じ価格という企業姿勢には好感が持てます。

 営業の方も、無用な駆け引きに労力を使う必要がないため、良いのではないでしょうか。

 私は担当者に非常に恵まれたと思います。統括店長と工事長のタッグですからね💪

 我が家は平屋を希望しており、そのことを伝えると、「全然問題ないです。むしろ、屋根に太陽光パネルをたくさん載せられるのお得です。」とのこと。一条工務店には太陽光発電🌞という新たな強みがあることを教えてもらい、ますます一条工務店での建築の思いが強くなったのでした。

  ※担当者の力量は大事です。私の知り合いは担当者の知識が乏しく、私に相談され私が教えてあげるということが何回かあり、私が統括店長に担当引き継いでいただいたことがあります。

おまけ(トミカ株主優待)

 どこの住宅展示場でもあると思いますが、長男が展示場でトミカといただきました。

 これがきっかけか、長男は今でも車が大好きです。

 トミカも年々数が増え、現在は100台に迫る勢いです。令和元年には家族でトミカ博にも遊びに行きました🚙

 いつかはタカラトミーの株主限定トミカも欲しいと思っています。

 

まとめ

 一条工務店超気密・超断熱のため、床暖房で冬は暖かく、夏も涼しい。また、光熱費などの生活費も低く抑えられそう。

 ロスガード90により、花粉や有害物質が除去され健康に暮らせる。

 浴室やトイレにも床暖房があるので、冬場のヒートショック防止になる。

 太陽光パネルで売電収入も期待ができる。

 平屋の実績も多くあり、建築費もあまり高くならない。同面積の2階建ての1.2倍ほど(他の住宅メーカーでは2階建てに比べて1.7倍といわれた人も💦)

 

 私は基本慎重派ですが、満足のいく説明をいただけました。担当者がベテランだったこともありますが、不安を感じることはありませんでしたね。

 こうして一条工務店での家づくりが始まることになります。

 

 実際に一条工務店の家はエコなのか?についてはまた光熱費について記載したいと思います。